7/21(土)、静岡建設業協会さまにご優待頂き、富士砂防施設とまかいの牧場に行ってきました。

参加者は大人16名、中学生1名、小学生名16名、幼児2名の計35名。
今回は朝7時50分に静岡駅を出発、清水駅を経由して富士砂防施設に向かいました。

この砂防施設のある場所は、普段は進入禁止。いつもはダンプカーが行き交う道を
特別にバスで入れて頂きました。

 

途中で降りて、砂防施設のあるところまでみんなで歩きます。

 

国土交通省の富士砂防事務所の課長さんと係長さんが休日返上で砂防施設について説明してくれました。

大きな溶岩がゴロゴロ。

富士山・大沢崩れから毎日のように崩落があり、大雨の降った時など土石流となって一気に流れ下る
ことがあるそう。そ
の土石流が下流域にいかないようにするのがこの施設だそうです。かつて、田子の
浦港まで土石流が押し寄せたことがあったとか。


カメラ付きドローンも見せてもらいました。

大人も子どもも大喜びでした!

②へ続く