日本プロ野球選手会がひとり親家庭等を支援する「ドリームキャッチプロジェクト」事業を実施します。このプロジェクトは、野球用具の支援をきっかけにして、経済的事情により興味があっても野球をプレーすることをあきらめざるを得ない子どもを応援できないかという選手の声から生まれたものです。

「これから野球を始めたい!」という、ひとり親家庭や児童養護施設で生活する児童(現在小学3年生の児童)が対象になります。

詳しくは下記HPまで
http://jpbpa.net/dream/…