12/6、コロナ対策で今回のクリスマス会は食べ物や飲み物をお渡しする形にしました。
城東福祉エリアの1階のオープンスペースを利用し、
時間短縮のため配布品をあらかじめ袋づめ、
一方通行で進めるように配置しました

用意したものはシャンメリー、ポップコーン、ケーキ、ランチBOX、リース。

ポップコーンは商品をそのまま火にかけて振り続けるとポップコーンがポンポンとはぜますので
音が聞こえなくなってきたら
完成です。親子のコミュニケーションに繋がればと考えました。

チョコケーキと苺のショートケーキは長年子ども食堂や交流館での活動など地域貢献されてきた
興津の石井さんという方がひとり親支援に賛同してくださり15センチのホールケーキを予算に
合わせ受けてくださいました。

ランチBOXには子どもの喜びそうなポテトやサンドイッチなどたくさん詰めてありました。
材料にこだわったケーキとの事で優しい甘さとシットリしたスポンジ、沢山のご家庭から喜びの声が届きました。

寡婦の方たちがリースと温かい関わりの時間を作ってくださり明るい事業になりました。
リースは材料を持ち帰って、各家々でお子さんと一緒に飾ってきっとかわいいリースができたことでしょう。

■会員さんからの喜びの声

・子ども達の笑顔がうれしかったです☘️

・皆さんのお陰で今晩は子供と楽しい夕食になりそうです🎄🎂🍾
 ありがとうございました

・ケーキもお弁当もあんなに立派なのをくれると思ってなくてすごく嬉しかったよー😆🥰😋
こんな早くにフライングでホールケーキ🎂もらうとは笑
お弁当ももっとショボい(笑)の想像してたら、全部好きなのばかりでめちゃめちゃ美味しかった!もりもり食べてたよ。
リースも可愛かったし、担当の方にお礼言っといてください🥳💕

・見た目もおしゃれで味もおしゃれで
うちはばあばも食べましたが美味しくいただきました。また食べたいです。

・うちの子たち喜んでいます😊💕

・こんな時期なので、どこへも行けなかったり、外食もできない方もいたと思います。
何よりお子様達が凄く喜んでくれた事が嬉しかったです。

・細かな計画、準備ありがとうございました‼️リースも子どもが完成させました❤️
ありがとうございます‼️