8月6日(土)、7日(日)子どもゆめ基金の助成を受け、山梨県北杜市にある「白州・尾白の森名水公園べるが」へ大人26名、子ども29名の計55名でお泊り体験に行ってきました。

初日の6日、静岡駅前を朝8時に貸し切りバスで出発。東静岡駅前、清水駅前、富士川楽座前で参加者を乗せたバスは、4時間かかって「べるが」に到着しました。

白州1

さわやかな避暑地をイメージしてバスを降りたところ、陽ざしが強くてビックリ!「べるが」のスタッフに聞いたところ、こんなに暑い日は珍しく32度もあったそう!

お昼を済ませてから、それぞれに泊まるバンガローに移動。

DSC_0826

これから夕食までの4時間半は自由時間!
森へ、水辺へ、と行きたいところへ向かいます!

hakusyuu2

▲鳥やリスの気持ちが味わえる「森の回廊」
なかなか高さがありますが、子ども達は嬉々として登っていました。

DSC_0828

▲親水池
回転噴水や水遊びができるスペースがたくさん!どこも浅いため、小さな子ども達も楽しめます!

hakusyuu4
▲この日は、水の山映画実行委員会さんが「光るビン」やポシェットを作るワークショップ(無料!)
もあり、ラッキー!

DSC_0777

たくさん遊んだあとは、レストランでBBQ!いつもと違って大勢で食べるという状況はもちろん、
野菜もお肉も大変おいしく、楽しい時間を共有しました!

DSC_0808

夕食のあとは、みんなで温泉へ。そのあと、消灯時間までの3時間は自由!
星空の下で上映される野外映画(無料!)に行った家族もいました。

よく遊び、よく食べ、とっても充実した1日でした!