20151126
静岡市葵区大岩本町の小池富彌(とみや)さん71才から、
新入学児童のためにランドセル費用として50万円の寄付を頂いた。

焼津市生まれの小池さんは、司法書士として34年間業務にあたり、
70才を迎え、何か社会貢献をしたいと市役所を訪れた。

障害者の就労支援事業所「きのぼり」さんにも50万円を寄付し、
11/4静岡市役所庁舎内で、贈呈式が行われた。

母子会としては、会員の子どもで来年(2016年)以降、
小学校に入学する児童に支援をしていく予定。基金としたことで、
個人や事業所からの寄付があれば継続していけるので、ぜひ、寄付をお願いしたい。
ランドセル基金についての申込みについては、母子会事務局までお問い合わせ下さい。

 (詳しくは、11/5の静岡新聞朝刊に掲載されました)